IPv4 コンバータ

IP アドレスを 10 進形式、整数形式などに変換します。

フォーマット

IP アドレスは、IPv4、IPv6、整数、16 進形式など、さまざまな方法で表すことができます。

IPv4 形式

これは IPv4 アドレスの最も一般的な表記です。各アドレスは長さが 32 ビットで、32 ビット アドレスは 4 つの 8 ビット オクテットに分割されます。たとえば 192.0.2.0198.51.100.0203.0.113.0 などです。

IPv6 形式

IPv6 アドレスの長さは 128 ビットです。IPv6 アドレスは IPv4 アドレスの 4 倍の長さですが、IPv4 アドレスは IPv6 表記で書くことができます。2 つのコロン文字 (::)また、表記を短縮し、ゼロのグループを排除するために一緒に張ることができます。たとえば ::ffff:c000:200::ffff:c633:64000000:0000:0000:0000:0000:ffff:cb00:7100 などです。

整数形式

IP アドレスを整数表記に変換するには、IP アドレスの各セクション (".) に 256xを掛けます。この場合 、x は セクションの右から左の位置を 0 から始めて表します。次に、この式を使用する例を示します。
192.168.1.1 = (192 * 2563) + (168 * 2562) + (1 * 2561) + (1 * 2560)

16 進形式

BASE 16 形式の IP アドレスの表現。これは"16 進" 形式とも呼ばれます。

このウェブサイトの日本語版は情報提供のみを目的とした翻訳であり、英語版が優先されます。