エンタープライズ対応の接続機能

低帯域幅と高帯域幅両方のワークロードに対応できる専用プライベート接続機能を活用すると、お客様のネットワークと Vultr プラットフォームの間でスループットを改善し、レイテンシを短縮することができます。

性能の向上

データのルーティング方法を管理して、ネットワーク性能を向上させることができます。

セキュリティの強化

パブリック インターネットを迂回し、機密データのセキュリティを高めることができます。

コストの管理

お客様のネットワークから外部へのトラフィックの流れを微調整して、帯域幅コストを制御することができます。

世界各地で使用可能です。

Direct connect is currently available in 7 欧州、北米、アジアの各地域に加えて、今後はより多くの地域に対応する予定です。

Chicago, Illinois United States
Miami, Florida United States
Amsterdam Netherlands
New Jersey United States
Los Angeles, California United States
Silicon Valley, California United States
0 開催場所

追加資料

Direct Connect (直接接続) に関する文書。

FAQ

Direct Connect を開始する方法を教えてください。

開始するには、 [Direct Connect フォーム(直接接続フォーム)] に入力します。

LOA(認証通知)が提供され、データセンター プロバイダーからクロス コネクトをオーダーするために使用できます。

接続されたら、お客様と協力して、1 つまたは複数の Vultr プライベート ネットワークにアクセスするために必要な設定を適用します。

この機能はどの場所で利用できますか。

Direct Connect は、ヨーロッパ、北米、アジアの 7 つの拠点で利用できます

Vultr Direct Connect にアクセスできるその他のオプションはありますか。

Vultr は自社のデータセンターへの直接的な物理接続を提供しているほか、PacketFabric と Megaport を経由する接続機能も提供しています。

会社のインスタンスのプライベート ネットワークに接続する目的で、この機能を使用することができますか。

はい。ただし、物理接続と同じ場所内にあるプライベート ネットワークへの接続のみを実行できます。

Direct Connect を開始する方法を教えてください。

開始するには、 [Direct Connect フォーム(直接接続フォーム)] に入力します。

LOA(認証通知)が提供され、データセンター プロバイダーからクロス コネクトをオーダーするために使用できます。

接続されたら、お客様と協力して、1 つまたは複数の Vultr プライベート ネットワークにアクセスするために必要な設定を適用します。

このウェブサイトの 日本語 版は情報提供のみを目的とした翻訳であり、英語版が優先されます。